レインボーシックスシージがプレイ可能なPCスペックは!おすすめの推奨ゲーミングPCも紹介

 

・レインボーシックスシージをパソコンで快適にプレイしたい方

・レインボーシックスシージがプレイできるゲーミングPCを知りたい方

この記事では、大人気のFPS「レインボーシックスシージ」の最低・推奨スペックとプレイするのにおすすめのゲーミングPCを紹介します。

2015年に発売されて以来、いまだに人気のたかいレインボーシックスシージ(通称シージ・R6S)

 

FPSですので一瞬のかけ引きがゲームの勝敗をきめることもあります。

ですので、「シージで勝ちたい」「うまくなりたい」ということであれば、それなりのスペックをもったゲーミングPCが必要となります。

 

まずはレインボーシックスシージをプレイするためのPCスペックについてみていきましょう。

 

レインボーシックスシージの最低・推奨スペックについて

項目 最低スペック 推奨スペック
CPU Intel Core i3 560 3.3 GHz
AMD Phenom II X4 945 3.0 GHz
Intel Core i5-2500K 3.3 GHz
AMD FX-8120 3.1 Ghz
メモリ 6GB 8GB
グラフィックボード NVIDIA GeForce GTX 460
Radeon HD 5870
NVIDIA GeForce GTX 670 / GTX 760 / GTX 960
AMD Radeon HD 7970 / R9 280x 2GB / R9 380 / Fury X

レインボーシックスシージの推奨スペックをみてみると、5年以上前のゲーミングPCでも動作しそうな気がします。

しかしながら、

  • 最低スペック:ゲームがとりあえず起動できるスペック
  • 推奨スペック:ゲームがそこそこ動作するスペック

であるため、このスペックを基準にPCを選ぶと「思ったよりカクつく」ということがありますので注意しましょう。

 

また、そもそものシージ公式がうたう最低・推奨スペック自体が古くいため、あまりあてになりません。

シージはアップデートのたびに重くなっているので、これからゲーミングPCを買う方は余裕をみたスペックで選びましょう。

 

検証している方によると、レインボーシックスシージを最高設定でプレイできる基準のグラフィックボードはGTX 1060の6GB。

15~20万円のゲーミングPCを選べば、シージを快適にプレイできますよ。

 

では続いて、シージをプレイするにあたりおすすめのゲーミングPCを3つ紹介します。

 

レインボーシックスシージが快適にプレイできるおすすめのゲーミングPC3つ

レインボーシックスシージをプレイするにあたり、おすすめのゲーミングPCは以下3つです。

 

1:G-Tune(マウスコンピューター)NEXTGEAR i690GA4

CPU Core i7-9700K
グラフィックボード RTX 2070
メモリ 16GB
HDD 1TB
SSD 2560GB
価格 199,800 円(税抜)
主な特徴 CPU、グラボと共にハイスペック。重いといわれるゲームすらも最高設定でプレイ可能。
公式サイト G-Tune公式サイト紹介ページ

まず紹介するのは、マウスコンピューターのゲーミング・ハイエンドPCブランドG-Tuneから。

G-Tuneは価格のわりに性能がたかいゲーミングPCがおおいため、初めてゲーミングPCを買う方におすすめのメーカーですよ。

 

さて、 こちらのモデルは見てのとおりかなりのハイスペック。

レインボーシックスシージはもちろんのこと、高スペックを要求されるBFシリーズも最高設定でプレイできるでしょう。

 

それでいて20万円ちょっとで買えるのですから、お得ですよね。

「せっかく買うならよいゲーミングPCが欲しい」

「シージ以外のFPSも最高画質であそびたい」

そんな方におすすめのゲーミングPCです。

 

2:ドスパラ ガレリア DF

CPU Core i5-8500
グラフィックボード RTX 2060
メモリ 8GB
HDD 1TB
SSD 240GB
価格 119,980 円(税抜)
主な特徴 CPU・メモリの予算を抑えて、グラフィックボードの性能を高くしたモデル。ライトゲーマー向けのゲーミングPC。
公式サイト ドスパラ公式サイト紹介ページ

2つ目に紹介するゲーミングPCはドスパラから。

ドスパラは最短で翌日出荷という納期の早さ。くわえて品質もよいことから幅広いユーザーから支持されているメーカーです。

 

このガレリア DFは価格のわりにグラフィックボードの性能がたかいモデル。

シージを最高設定でプレイできる基準のGTX 1060より2ランク上のGTX 1070Tiを搭載。

他のFPSやゲームも快適にサクサクとプレイできますよ。

 

「ゲーミングPCに20万円はちょっと出せない」という方におすすめのモデルです。

1万円ほどのカスタマイズ費用でメモリを8GB→16GBにできるため、ゲーム画面のキャプチャ(録画)や実況プレイをしたい方は増設してくださいね。

 

3:ドスパラ ガレリア XT

CPU Core i7-8700
グラフィックボード GTX 1060Ti 6GB
メモリ 16GB
HDD 1TB
SSD 512GB
価格 129,980 円(税抜)
主な特徴 価格とPCスペックのバランスがとてもよいゲーミングPC。ライトユーザーに人気のモデル。
公式サイト ドスパラ公式サイト紹介ページ

こちらも同じくドスパラから。

ガレリア DFよりもさらに価格がおさえられたモデルです。

 

CPUはi7の第8世代を使用。

グラフィックボードはレインボーシックスシージを最高設定でプレイできる基準のGTX 1060 6GBを搭載しています。

 

他の高グラフィックゲームをする際はやや不安ですが「自分はレインボーシックスシージ一筋!」という方には十分なスペックのゲーミングPCといえるでしょう。

ドスパラの中でも価格とスペックのバランスが取れたモデルです。

 

筆者イチオシのレインボーシックスシージ推奨ゲーミングPCはこれ!

ここまでレインボーシックスシージの最低・推奨スペックとプレイするにあたりおすすめのゲーミングPCを3つ紹介してきました。

とくにおすすめのゲーミングPCは1つ目に紹介したG-TuneのNEXTGEAR i690GA4です。

価格はそれなりにしますが、CPUはi7の第9世代。

グラフィックボードは最新のRTXモデルを使用と非常にハイスペックな点がおすすめできるポイントです。

 

シージだけをプレイするにはオーバースペックですが、

  • 長く使えるよいゲーミングPCがほしい
  • シージ以外のFPSも最高画質でたのしみたい
  • ゲーム画面の録画や実況プレイ

といったことにどれか1つでも当てはまるのであれば、とてもよい選択になりますよ。

 

他メーカーをみても、20万円ほどでこのスペックのゲーミングPCはなかなかありませんので、生産が終わる前にぜひ手にしてくださいね。

以上「レインボーシックスシージがプレイ可能なPCスペックは!おすすめの推奨ゲーミングPCも紹介」でした!