マウスコンピューターのゲーミングパソコンおすすめ3つ!RTX2070搭載モデルも

[st-mybox title=”この記事はこんな方におすすめです” fontawesome=”fa-check-circle” color=”#03A9F4″ bordercolor=”#03A9F4″ bgcolor=”#FFFDE7″ borderwidth=”2″ borderradius=”5″ titleweight=”bold”]

・マウスコンピューターのゲーミングパソコンを探している方

・マウスコンピューターのゲーミングパソコンの中でおすすめを知りたい方

[/st-mybox]

この記事では、マウスコンピューターのおすすめゲーミングパソコンを3つ紹介していきます。

マウスコンピューターといえば、ゲームパソコン・ハイエンドPCブランドのG-Tuneで有名ですよね。

 

しかもG-Tuneのパソコンはコスパに優れているため、とてもおすすめです。

「メーカーはマウスコンピューター。でもどのゲーミングパソコンがよいのかわからない」

「G-Tuneがいいって聞いたけどおすすめはあるの?」

そんな方はぜひ参考にしてくださいね。

 

ではまずはおすすめを紹介する前に、マウスコンピューターの特徴からおさえていきましょう。

マウスコンピューター(G-Tune)のゲーミングパソコンの特徴

コスパがたかい

まずあげられるマウスコンピューターの特徴は、パソコンのコスパのたかさ。

つまり、性能のわりに他社より価格が安いのです。

 

コスパのよいメーカーとしては他にもドスパラがよくあげられますね。

マウスコンピューターとドスパラを区別するなら、

  • マウスコンピューター:ゲーミングパソコンの元値がやすい
  • ドスパラ:セール時のゲーミングパソコンがやすい

となります。

 

普段から比較的お得な価格で販売しているのがマウスコンピューターと覚えておきましょう。

ただ、G-Tuneにはセールがありません。(これ以上安くしたら大丈夫かという気がするので当たり前ですが)

 

特価価格よりも安定してやすくゲーミングパソコンを調達したい方にマウスコンピューターはおすすめであるといえます。

 

BTOパソコンのカスタマイズ性がたかい

BTOパソコン

BTO = Build To Orderの略。受注生産のこと。ユーザーがある程度パーツを選びパソコンを構成することができる。

マウスコンピューター(G-Tune)のゲーミングパソコンは

  • 初めてゲーミングパソコンを買うような初心者
  • なんどもパソコンを買い換えているベテラン

と人をえらばず人気のたかいブランドです。

 

人気の要因はカスタマイズ性のたかさ。

ユーザーが好みのパーツを組み込めるように選択できるパソコンをBTOパソコンといいます。

ようするに受注生産のことですね。

 

どのパーツをどれだけカスタマイズできるかはメーカーによってバラバラ。

しかし、マウスコンピューターのブランドG-Tuneではかなり細かい点までカスタマイズが可能。

ものによってはパソコン本体だけでなく、ヘッドホンといったアクセサリーまで選択できるぐらいです。

 

もちろんカスタマイズにお金はかかりますが、あなたが理想としているパソコンが手に入りやすいのがマウスコンピューター(G-Tune)です。

そもそものラインナップ自体もG-Tuneはおおいため、こだわりが強い人にマウスコンピューターはおすすめですよ。

 

365日24時間のサポート体制

G-Tuneでゲーミングパソコンを買った人のみ、24時間365日サポートが受けられます。

もちろんサポートは完全無料。

 

休みの日や深夜でもサポート対応してもらえるのはとてもありがたいですね。

というのも、パソコンには不具合や故障がつきもの。

普通に使っていても突如トラブルが起きたりもするのです。

 

パソコン関係のトラブルを自分で解決できない初心者さんや機械に自信のない方でもマウスコンピューターであれば安心してゲーミングパソコンを買えますね。

[st-minihukidashi fontawesome=”” fontsize=”80″ fontweight=”” bgcolor=”#3F51B5″ color=”#fff” margin=”0 0 0 -6px”]マウスコンピューターのココがポイント[/st-minihukidashi]
[st-cmemo fontawesome=”fa-hand-o-right” iconcolor=”#3F51B5″ bgcolor=”#E8EAF6″ color=”#000000″ iconsize=”200″]

・ゲーミングパソコンの元値が安い(セールはなし)
・カスタマイズ性がたかい
・購入者には24時間365日の安心サポート体制

[/st-cmemo]

 

マウスコンピューター(G-Tune)のおすすめゲーミングパソコン3つ

それでは本題となるG-Tuneのおすすめゲーミングパソコンを3つ紹介します。

価格がバラバラのものをチョイスしましたので、予算にあったものを選んでみてくださいね。

 

1:NEXTGEAR i690GA4

商品ページ

G-Tune公式サイト紹介ページ

価格 199,800 円(税抜)
スペック Core i7-9700K、RTX 2070、メモリ16GB、HDD 1TB+SSD 256GB
主な特徴 CPU、グラボと非常に高性能なモデル。様々なゲームが最高画質でプレイできる。

まず紹介するG-Tuneのゲーミングパソコンは、今回の中でもっともスペックのたかいモデルです。

CPUやグラボ、メモリとゲームをするにあたり文句のつけようがありません。

 

いまのところRTX 2070を上回るグラボは3つだけ。

くわえて、電源とマザーボードにもお金がかかっていることから拡張性がたかく、長年にわたって使えるすぐれたゲーミングパソコンであるといえるでしょう。

 

ただ、その分価格ははりますので予算が合う方にはおすすめです。

また「ゲーミングパソコンの予算は15万円ぐらいかな」と考えていた人が手を伸ばして買うのにもおすすめしたいですね。

 

この価格帯の5万円の差はCPUもグラボもランクが変わるため、プレイするゲームの品質におおきく影響がでるからです。

流行りの4K画質でのゲームプレイも可能ですよ。

[st-mybutton url=”https://click.linksynergy.com/deeplink?id=4pw50tzxkZc&mid=13802&murl=https%3A%2F%2Fwww.g-tune.jp%2Fdesktop%2Fng_iz%2F%23ga4″ title=”このモデルの詳細はコチラ” rel=”” fontawesome=”” target=”_blank” color=”#fff” bgcolor=”#039BE5″ bgcolor_top=”#29B6F6″ bordercolor=”#4FC3F7″ borderwidth=”1″ borderradius=”5″ fontsize=”” fontweight=”bold” width=”” fontawesome_after=”fa-angle-right” shadow=”#039BE5″ ref=”on”]

icon

2:NEXTGEAR i690GA2

商品ページ

G-Tune公式サイト紹介ページ

価格 159,800 円(税抜)
スペック Core i7-8700、GTX 1070、メモリ8GB、HDD 1TB+SSD 240GB
主な特徴 1つ目の価格がおさえられたモデル。4K以外で普通にゲームをプレイする分にはじゅうぶんなスペック。

2つ目に紹介するのは、1つ目の下位モデルのゲーミングパソコンです。

下位モデルとはいえ、まだまだ高スペックなのに変わりはありません。

 

4Kを除いた画質では最高設定でプレイできるゲームがほとんどですし、サクサク動作してくれるでしょう。

「ゲーミングパソコンに20万円以上は出せない」とわりきっている方におすすめのモデルです。

[st-mybutton url=”https://click.linksynergy.com/deeplink?id=4pw50tzxkZc&mid=13802&murl=https%3A%2F%2Fwww.g-tune.jp%2Fdesktop%2Fng_iz%2F%23ga2″ title=”このモデルの詳細はコチラ” rel=”” fontawesome=”” target=”_blank” color=”#fff” bgcolor=”#039BE5″ bgcolor_top=”#29B6F6″ bordercolor=”#4FC3F7″ borderwidth=”1″ borderradius=”5″ fontsize=”” fontweight=”bold” width=”” fontawesome_after=”fa-angle-right” shadow=”#039BE5″ ref=”on”]

icon

3:LITTLEGEAR a340SA1

商品ページ

G-Tune公式サイト紹介ページ

価格 99,980 円(税抜)
スペック Ryzen 5 2600、GTX 1060、メモリ8GB、HDD 1TB+SSD 240GB
主な特徴 価格は安い。しかし、スペック的にはミドルスペック。またCPUはIntelではないため拡張性も乏しい。

最後に紹介するのは、とにかく価格の安さにこだわったゲーミングパソコンです。

CPUはIntelではなく価格の安いRyzenが使われています。

性能的にはよいといわれていますが、ゲームには不向きという声もあるRyzen。

マザーボードもRyzen専用のものですので、拡張性に制限があります。

 

価格の安さはおすすめできますが、「ゲームを最高画質でプレイしたい」ということであれば、1つ目・2つ目に紹介したようなゲーミングパソコンの方がおすすめです。

[st-mybutton url=”https://click.linksynergy.com/deeplink?id=4pw50tzxkZc&mid=13802&murl=https%3A%2F%2Fwww.g-tune.jp%2Fdesktop%2Flittlegear_a320%2F%23sa1″ title=”このモデルの詳細はコチラ” rel=”” fontawesome=”” target=”_blank” color=”#fff” bgcolor=”#039BE5″ bgcolor_top=”#29B6F6″ bordercolor=”#4FC3F7″ borderwidth=”1″ borderradius=”5″ fontsize=”” fontweight=”bold” width=”” fontawesome_after=”fa-angle-right” shadow=”#039BE5″ ref=”on”]

icon

筆者がマウスコンピューターでゲーミングパソコンを買うならこれ!

ここまでマウスコンピューターから3つのゲーミングパソコンを紹介してきました。

個人的にもっともおすすめなのは1つ目のモデル。

マウスコンピューターのパソコンは価格のたかいモデルほどコスパがよくなるため、狙い目のモデルといえます。

このスペックのゲーミングパソコンを他メーカーでみると余裕で20万円超えていますからね。

 

またFPSの名作“レインボーシックスシージ ”が付いてくるため、実質無料でプレイできますよ。

シージをプレイしたいと思っていた方にはちょうどよいゲーミングパソコンではないでしょうか。

 

G-Tuneのゲーミングパソコンはとてもお買い得ですので、ぜひ検討してくださいね。

以上「マウスコンピューターのゲーミングパソコンおすすめ3つ!RTX2070搭載モデルも」でした!