中古のゲーミングPCには手を出すな!意外と知られていない理由3つ

  • 2019年7月24日
  • 2019年7月25日
  • その他
  • 210view

 

・ゲーミングPCを中古で買おうかと検討している方

・ゲーミングPCは高いから中古で買いたいと考えている方

この記事では、中古でゲーミングPCを買うことについて「ぶっちゃけどうなの?」ということを解説していきます。

結論からいうと、中古のゲーミングPCを買うのは1ミリもおすすめできません。

ゲーミングPCを初めて買うような初心者やあまり詳しくない方であればなおさらです。

 

なぜ中古のゲーミングPCがおすすめできないのか。まずはその理由についてお話したいと思います。

 

中古でゲーミングPCを買うのはおすすめしない!その理由とは

ゲーミングPCを中古で買うのはおすすめしない。その理由は以下3つです。

  1. PCのパーツは消耗品
  2. 相場がわかりづらい
  3. 前の人がどんな使い方をしたかわからない

順に解説します。

 

1:PCのパーツは消耗品

意外と知らない人が多いのですが、PCのパーツは消耗品です。

  • 10万円以上もするようなグラフィックボード
  • 最新のCPU
  • タフな作りのマザーボード

上記のようなパーツの価格・性能に関係なく、必ず買い替えの時期が訪れます。

 

つまり、どのくらいパーツを消耗しているかわからない中古のゲーミングPCは危険である、ということです。

くわえて、あとどのくらいでパーツが破損するか。メーカーの開発者であっても、正確に出すことは難しいです。

 

また、PCや機械に詳しい方であっても、パーツの消耗度を調べるのはほぼ不可能といえるでしょう。

「もしかしたらあと数回使ったら壊れるグラフィックボードが入っているかもしれない」

「使用期間3ヶ月と書いているが、実際は3年以上かもしれない」

そんなリスクの高い中古のゲーミングPCを買いたいですか?僕だったら、多少安くても嫌ですね。

 

そして、中古のゲーミングPCには基本的に保証がありません。

あったとしても、保証期間は3ヶ月など極端に短いです。

ですから、パーツの消耗度が高いゲーミングPCをつかまされ、数ヶ月後に壊れた。そんなケースでは泣き寝入りするしかありません。

 

ちなみに新品のゲーミングPCを買った場合、保証期間は1年。

数千円で3年に延長できる販売店が多いです。

ポイント
・PCのパーツは消耗品。どれだけ消耗しているかわからない中古は危険
・中古で買った場合、新品に比べて保証期間が短い

2:相場がわかりづらい

ゲーミングPCは中古でなくてもただでさえ相場がつかみにくいです。

マザーボード、グラフィックボード、メモリ、ストレージ、ケースの仕様など全体から”このゲーミングPCはどのくらいの価値があるか”を読み取る必要があるからです。

そこに中古品が入ると、僕はもちろんPCにかなり詳しい人でも値段の相場は余計につかめません。

 

確かにAmazonでパーツごとに検索をかければ中古パーツの価格を調べることはできます。

しかし、じゃあ3年使用したGTX1080にどのくらいの値段がつくのか。そんなことは結局誰にもわからないのです。

 

つまり、中古ゲーミングPCは相場がわかりづらい(ないに等しい) = ぼったくりに合う可能性がある、ということです。

残念ながら、ヤフオク・メルカリなどを見ていると「その構成のPCが20万円?」みたいなのがたくさん出品されています。

言い方は悪いですが、初心者狩りをして一儲けしてやろうという考えですね。

 

「ゲーミングPCを安く買いたいがために中古を選んだが、相場がわからず結果的に高くついた」

そんな可能性がありますから、ゲーミングPCを中古で買うのはおすすめできないのです。

 

3:前の人がどんな使い方をしたかわからない

ゲーミングPCを中古で買う最大のデメリットとも言えるのがこれ。前の人がどんな風に使っていたのかがわからないことです。

中古品の多くは使用期間・使用環境などが書かれていますよね。

 

しかし、そういった使用期間などの情報は基本的に持ち主への聞き取りを元に書かれているだけ。

ウソや異なった情報である可能性も十分にあるのです。

 

たとえば、使用期間が3年と書かれているゲーミングPC。実際は使用期間が5年だった、なんてケースもありえるということ。

くわえて、先ほどお話したようにPCのパーツは消耗品ですから、使用期間が正確ではないゲーミングPCはリスクが高過ぎます。

 

そして、PCにおいて使用期間以上に大切なのが使用時間。つまり、パソコンが実際はどれぐらいの時間稼働していたのかということです。

わかりやすい例を出すと、一時流行した仮想通貨のマイニング。ちなみにマイニングとは、パソコンを24時間稼働させ仮想通貨の計算を処理させることを言います。

マイニングを行うと極端にパソコンの使用時間が長くなりますから、その分消耗も激しい。

そのため、マイニングを行い続けたPCは数ヶ月〜半年で壊れると言われています。

 

さて、そんな高負荷な状況で使われたPC、どれだけ安くても買いたくないですよね。

ものの数日〜1ヶ月程度で壊れる可能性も考えられるわけですから。

以上3つの点より、初心者であればなおさら中古でゲーミングPCを買うのは避けるべきなのです。

 

ゲーミングPCは中古ではなく新品で買おう!おすすめのショップ4つ

さきほどまでお話した内容をまとめると以下の通りです。

1:PCのパーツは消耗品である
>消耗度の高いパーツが入っている可能性がある

2:相場がわかりづらい
>安いと思って買った中古品が割高だったという結果も

3:前の人がどんな使い方をしたかわからない
>扱いが悪い、高負荷で使い続けたなどリスクが高い

これら3つの理由から、ゲーミングPCを中古で買うのは絶対におすすめできません。

ですので、多少高くてもぜったいに新品で買うべきです。

 

では、どこのショップで新品のゲーミングPCを買うのがおすすめなのか。

品質・信頼性の高いショップを4つ紹介します。

 

ゲーミングPCを新調するのであれば、これらのショップがダントツでおすすめですので、ぜひ参考にして下さい。

(紹介するショップで中古品の取り扱いもありますが自己責任でお願いします)

 

マウスコンピューター

マウスコンピューターのキャッチイメージ

真っ先におすすめしたいのがゲーミングPCブランド「G-Tune」でおなじみのマウスコンピューター。

ライトゲーマーからヘビーゲーマーまで幅広い層が満足できるようたくさんのモデルが取り揃っています。

 

サポートも24時間365日の電話対応と文句なし。

万が一の故障が初期不良をつかんでしまった場合でも、96時間以内に修理完了と迅速なサービス対応も売りの一つです。

 

ゲーミングPC自体は、ハイエンドクラスのグラフィックボード「RTX20シリーズ」搭載のモデルが10万円台で買えるなど、リーズナブル。

サポートのよさから、初めてゲーミングPCを買う方やPCにあまり詳しくない方にとくにおすすめのショップです。

マウスコンピューター公式サイト

 

▼マウスコンピューターのおすすめラインナップはコチラで紹介!

 

ドスパラ

ドスパラのキャッチイメージ

次におすすめなのがBTOパソコンの元祖とも言えるドスパラ。

度々炎上(?)のようなことばかりピックアップされますが、なんだかんで安く品質のよいショップです。

ドスパラと言えば、ゲーミングPC「GALLERIA(ガレリア)」シリーズ!

 

ガレリアは価格以上のスペックを実現。お手軽な価格でハイスペックPCが欲しい方にぴったりです。

また、ドスパラが誇れるのは注文から出荷までのスピード。

最速ではなんと注文の翌日に配送というAmazonもびっくりの配達速度です。

 

ドスパラは元々海外のパーツを仕入れていたこともあり、自作用のパーツも豊富に取り扱っていますよ。

「いずれはカスタマイズや自作にも挑戦したい」という方に最適のショップです。

 

もちろん中古ゲーミングPC・パーツの取り扱いもあります。

最低限の動作確認はされていますが、これまでお話した理由からやはり手を出すのはおすすめできません。

ドスパラ公式サイト

 

▼ドスパラのおすすめラインナップはコチラで紹介!

 

パソコン工房

パソコン工房のキャッチイメージ

続いて紹介するショップはパソコン工房。

これまで紹介したマウスコンピューター・ドスパラに比べるとやや知名度は低い方でしょうか。

しかしながら、ゲーミングPCの品質・安さは他のショップに十分対抗できるほどです。

 

そして、パソコン工房は実店舗が多いのとネットで注文したPCを店舗で受け取れるのが最大の強み。

ゲーミングPCを配達してもらうとけっこうな送料を取られます。(3,000〜8,000円ぐらい

ですが、パソコン工房の実店舗で受け取れば送料はタダ!

浮いたお金でストレージやメモリを増量してもいいですね。

 

マウスコンピューター・ドスパラ、どちらのショップでもお望みのゲーミングPCが見つからない方はぜひパソコン工房のラインナップをみてみましょう。

パソコン工房公式サイト

フロンティア

フロンティアのキャッチイメージ

最後に紹介するショップはフロンティア。

普段ゲーミングPCを検討する場合にはこれまで紹介した3つのショップがダントツでおすすめ。

しかし、セール時は違います。

 

ゲーミングPC界隈では有名な話でして、フロンティアのセールは頻度が高い&安い!

普通は20万円以上もするような構成のPCが10万円台前半で売られていたりと、とにかく破格です。

ただ、フロンティアのセールは販売台数が決まっており、毎回手に入りにくいのも事実。

ですから「セール品があればラッキー」ぐらいで考えておくとよいでしょう。

 

セールの時期としては、夏場・年末年始がもっとも割引額が大きくなるタイミング。

購入時期がサマーセール・年末年始セールにかぶる方は、要チェックです。

フロンティア公式サイト

 

まとめ:中古のゲーミングPCはおすすめできない!新品で買おう

散々言っていますが、中古のゲーミングPCを買うのは危険です。

「多少安く買える(かも)」のメリットとリスクが割りに合っていません。

 

決して安い出費とは言えないゲーミングPC。

せっかく買うのですから、どこの誰がどんな使い方をしたかわからない物より、新品で気持ちよく買った方がいいに決まっています。

 

「中古で安く買えたけど、3ヶ月後には壊れた!保証期間外どからどうしようもない」

そんな失敗をおかさないためにも、ゲーミングPCは必ず新品で買いましょう。

 

以上「中古のゲーミングPCには手を出すな!意外と知られていない理由3つ」でした!