【初めてのゲーミングPC】選び方のポイントを徹底解説!ポイントは4つ

  • 2019年7月16日
  • 2019年7月16日
  • その他
  • 630view

 

・ゲーミングPCをはじめて買うような初心者

・ゲーミングPCの選び方がわからない方

この記事では、初心者向けにゲーミングPCの選び方をポイントごとに解説していきます。

「ゲーミングPCが欲しいけど、はじめて買うから選び方がわからない」

「ゲーミングPCを選ぶときのポイントを教えて欲しい」

そんな方はぜひ参考にしてくださいね。

 

ゲーミングPCの選び方!買うときのポイント4つ

早速ゲーミングPCの選び方について解説していきます。

ゲーミングPCを選ぶ上で絶対に見ておくべきポイントは以下の4つです。

  1. デスクトップ型かノート型か
  2. プレイしたいゲームのスペックを満たしているか
  3. ゲーミングPC自体のスペックはどうか
  4. 価格は予算以内か

順に解説します。

 

1:デスクトップ型かノート型か

ゲーミングPCを選ぶにあたり1つ目のポイントは、デスクトップ型かノート型にするかという点です。

結論からいうと、こだわりがない場合以外はデスクトップ型を選ぶとよいでしょう。

 

デスクトップ型・ノート型の2つのパソコンの特徴を以下にまとめてみます。

項目
価格 ピンきり。安いPCは5万円以下、上は50万円以上のモデルまで幅広くある
カスタマイズ 可能
持ち運び 基本的に不可
メリット ノート型よりも圧倒的にラインナップがおおい。そのため、予算やスペックなど自分に合ったものが見つかりやすい
デメリット 持ち運びができない。また、タワー型などおおきいPCの場合は設置スペースが必要となる

 

項目
価格 性能のわりに価格はたかい。そこそこのスペックでも20万円以上は必要となる
カスタマイズ 基本的に不可
持ち運び 可能
※ただしPC本体は重い
メリット 持ち運びができることにくわえ、電源ケーブルがコンパクトになる
デメリット 性能のわりに割高。デスクトップにくらべラインナップは少なく、選択肢がせばまる

デスクトップ型のゲーミングPCをおすすめする最大の理由は、ノート型の価格がたかいから。

パソコンをコンパクトにするためにお金がかかりますので、スペックのわりに割高なのがノート型の一番のデメリットです。

 

メーカーにもよりますが、12~15万円のデスクトップ型・20万円のノート型で性能がおなじぐらいです。

デスクトップ型で買うのにくらべ、ノート型のゲーミングPCは1.5倍~2倍の予算が必要と思ってください。

 

また、ノート型はコンパクトにするため専用のパーツが使用されています。

そのため、グラフィックボードの取替えやハードディスクの増設などのカスタマイズが基本的にはできません。

(メーカーによってはカスタマイズ可能なノート型ゲーミングPCもあります)

 

そしてなにより、どこかに持ち運んでまでオンラインゲームをする人はほとんどいないでしょう。(少なくても僕の場合はありません)

自宅に設置したままなのであれば、ノート型のメリットがいきてこないのです。

 

以上より、なにか特別なワケがないかぎりはデスクトップ型のゲーミングPCを選ぶことをおすすめします。

・ノート型のゲーミングPCはスペックに対して割高
・ノート型にしては重く、持ち運びに困難
・特別な理由がない限りデスクトップ型でOK

ポイント2:プレイしたいゲームのスペックを満たしているか

2つ目のポイントは、プレイする予定のゲームのスペックです。

ゲーミングPCの購入をかんがえている方のほとんどが、なんらかのゲームをプレイしたいと思っているのではないでしょうか。

 

そもそもゲームのスペックは2つあります。

  • 最低スペック:ゲームが起動できるスペック(快適に動作できる保証はなし
  • 推奨スペック:ゲームがそこそこプレイできるスペック

 

たとえば、バトルロイヤルゲームで人気のフォートナイトでは以下のように最低・推奨スペックがきまっています。

項目 最低スペック 推奨スペック
CPU Intel Core i3 2.4GHz Intel Core i5 2.8GHz
メモリ 4GB 8GB
グラフィックボード Intel HD 4000 NVIDIA GTX 660 2GB
AMD Radeon HD 7870 2GB

「パーツのランクがわからない」という方は、ゲーミングPCを選ぶさいに最低・推奨スペックよりも数字がおおきいものを選びましょう。

たとえば、フォートナイトの推奨スペックのCPUはCore i5。

i5よりもi7、i7よりもi9のほうが性能は上です。

 

グラフィックボードに関しても同じ。

GTX 660よりもGTX 745、GTX 745よりも1050・1060など数字がおおきいほうがより高スペックです。

 

ここで注意すべきなのは、ゲームの推奨スペックと同等のPCだからといって最高画質でプレイできるわけではないということ。

「これぐらいのスペックがあれば、中~高設定ぐらいでゲームが動きますよ」というのが推奨スペックなのです。

 

「じゃあ結局どのスペックのPCを選べばいいの?」という声がきこえてきそうですね。

予算をおさえるのであれば、推奨スペックと同じぐらいのPCを。

「予算はそこそこあるからゲームを最高設定でプレイしたい」という方は推奨スペックよりも上の性能で探すとよいでしょう。

 

▼ゲーム個別に推奨スペックとおすすめのゲーミングPCをまとめています。プレイしたいゲームが決まっている方はCHECK!

 

ポイント3:ゲーミングPC自体のスペックはどうか

オンラインゲームの推奨スペックにもいろいろとありまして、

  • ここ1,2年の最新ゲーミングPCでないとほとんどプレイできないゲーム(4K画質でのプレイやVRを含む)
  • 5年以上前のゲーミングPCでも動くゲーム

など、そのゲームの画質や同時プレイ人数によってPCに要求されるスペックが大きく異なります。

 

たとえば、さきほど紹介したフォートナイトであれば比較的低スペックのPCでも動作できます。

ですので「フォートナイトがプレイできるかどうか」だけで判断すると、他のゲームをプレイするときにまったく動かないなんてことになりかねません。

 

そこで、ゲーミングPC自体のスペックはどうかという点が大切になってきます。

予算との兼ね合いもありますが、さまざまなゲームをそこそこプレイしたいということであれば、以下の基準でゲーミングPCを探してください。

 

  • CPU:最低でもi5。できればi7の第6世代以上がおすすめ
    (第6世代:i7-6○○○など後ろ4ケタの一番上のケタが6で始まる型番のこと)
  • グラフィックボード:最低でもGTX 1050。おすすめはGTX 1070以上搭載のモデル
  • メモリ:最低8GB。16GBが好ましい
  • ハードディスク:SSDありのモデル。メインのハードディスクは1TB以上

 

上記のスペックを満たしたゲーミングPCは〜20万円程度で購入可能です。

 

ポイント4:価格は予算以内か

ゲーミングPCを購入するのにあたり、気になるのはやはり価格。

予算別の目安は以下のとおりです。

・5万円:低スペックで動くゲームですら画質を落とすことになる。最新のFPSやアクションゲームは動作不可

・10万円:最新のゲームは低~中設定であれば動作可能。高グラフィックのゲームではカクつく

・15万円:ほとんどのゲームが最高設定でプレイ可能。ただし4KやVRはきびしい

・20万円:最高設定でプレイできないゲームはほぼなし。4KとVRはタイトルによる

・25万円:4KやVRを楽しみたい方におすすめ

・30万円以上:ほとんど趣味の範囲

おすすめとなるのは、15~20万円の価格帯のゲーミングPCです。

このクラスになると、パーツのバランスがよく高スペックなPCが手に入りますよ。

最新ゲームはもちろん、一般的に動作が重いと言われているゲームも最高画質でプレイ可能です。

 

「ゲーミングPCの予算は10万円かな」という方であれば、もう少しがんばって予算をふやしましょう。

「ゲーミングPCが高スペックか否かを分けるポイントは、価格が15万円以上か以下か」といえるほどにスペックに差があるからです。

 

ゲーミングPCの選び方まとめ

初めてゲーミングPCを買う方向けに、選び方のポイントを4つ解説しました。

ポイントをまとめると、以下の通りです。

Q.デスクトップ型かノート型か

デスクトップ型がおすすめ

Q.プレイしたいゲームのスペックを満たしているか

ゲームの推奨スペックをチェック、それよりも性能の高いパーツが入ったゲーミングPCを選ぶ

Q.ゲーミングPC自体のスペックはどうか

「CPU:i7の第6世代、グラボ:GTX1070、メモリ:16GB」相当かそれ以上がおすすめ

Q.価格は予算以内か

20万円程度のモデルが人気で価格とスペックのバランスがよい

初めてゲーミングPCを買うときは分からないことも多いでしょうから、とても悩むことでしょう。

とくに、パーツの見極め方は慣れるまで時間がかかります。

 

とはいえ、最近のゲーミングPCはお手頃な価格で買えるようになりましたから、20万円ぐらいのを買っておくとまず間違いないスペックのPCが手に入ります。

逆に一見「価格が安いしグラボも高性能!」と思えるPCは要注意です。

なぜなら、価格が安いのには必ず理由があるから。

よくあるパターンとしては、グラボは高性能。しかし、CPUはひと昔前のものを搭載、なんてケースが見受けられます。

 

そんあ”ワケアリPC”を回避するという意味でも、20万円前後の価格帯はおすすめなんです。

ゲーミングPCの選び方がわからない初心者こそ、しっかり予算をとって質のよいゲーミングPCを買いましょう。

 

おすすめのゲーミングPCメーカー

「選び方はわかったけど、どこでゲーミングPCを買えばよいのだろう」

そんな方向けに、最後はゲーミングPCを取り扱うおすすめメーカーを5つ紹介します。

・マウスコンピューター

・ツクモ

・フロンティア

・パソコン工房

・ドスパラ

とくにおすすめのメーカーは、マウスコンピューターです。

G-Tuneというライト〜ヘビーユーザーに愛されるゲーミングPCブランドがあり、品質・サポート共に100点。

 

ラインナップも豊富で、1人1人にあったゲーミングPCが必ず見つかります。

また、購入時にカスタマイズも可能なのもよい点ですね。

ぜひ一度マウスコンピューター「G-Tune」のラインナップをチェックして下さい。

 

以上「【初めてのゲーミングPC】選び方のポイントを徹底解説!ポイントは4つ」でした!