BF5の最低・推奨スペックまとめ!快適にプレイできるおすすめのゲーミングPCも紹介

[st-mybox title=”この記事はこんな方におすすめです” fontawesome=”fa-check-circle” color=”#03A9F4″ bordercolor=”#03A9F4″ bgcolor=”#FFFDE7″ borderwidth=”2″ borderradius=”5″ titleweight=”bold”]

・BF5をパソコンで快適にプレイしたい方

・BF5がプレイできるゲーミングPCを知りたい方

[/st-mybox]

この記事ではバトルフィールドシリーズ最新作のBF5をプレイするPCの最低・推奨スペックとおすすめのゲーミングPCを紹介します。

毎回高スペックなPCを要求されるBFシリーズ。

 

本作では推奨スペックのグラフィックボードにGTX 1060が指定されているため、半端なスペックPCのでは動かないようになりました。

それではまずはBF5の最低・推奨スペックをみていきましょう。

BF5の最低・推奨スペックについて

項目 最低スペック 推奨スペック DXR向けスペック
CPU 【AMD】
・AMD FX-8350
【Intel】
・Core i5 6600K
【AMD】
・Ryzen 3 1300X
【Intel】
・Core i7 4790
【AMD】
・Ryzen 7 2700
【Intel】
・Core i7 8700
メモリ 8GB 12GB 16GB
グラフィックボード 【AMD】
・Radeon HD 7850 2GB
・Radeon RX 560
【NVIDIA】
・GeForce GTX 660 2GB
・GeForce GTX 1050
【AMD】
・Radeon RX 580 8GB
【NVIDIA】
・GeForce GTX 1060 6GB
【NVIDIA】
・GeForce RTX 2070

今回よりBFシリーズにあらたにDXR向けスペックというのが追加されました。

DXR

レイトレーシングの略称。光線を細かく描画することでまるで実写のような高画質を再現できる。

かんぜんに趣味の範囲ですが、「DXRオンで実写のような画面でBF5を楽しみたい」ということであれば、こちらのスペックに従ってPCを選ぶ必要があります。

ただし、みてのとおりDXR向けスペックはかなりハイスペックなPCを要求しています。

ゲーミングPCの買い替えとなれば、予算20~30万円は必要となるでしょう。

 

大半の方は推奨スペックを基準にゲーミングPCを探されるといいかと思います。

このスペックのゲーミングPCであれば、10~20万円の範囲で手に入るでしょう。

 

また、推奨スペックはGTX 1060 6GBとなっていますが、BF5のULTRA設定(最高画質設定)で安定した動作をもとめるならGTX 1070以上が好ましいですね。

GTX 1060未満の性能のグラボであると、LOW設定(最低画質設定)であってもカクつくことがあるため、BF5をプレイする最低ラインがGTX 1060といえるでしょう。

 

次からはBF5をプレイするのに適したおすすめのゲーミングPCを3つ紹介していきます。

 

BF5をプレイするのにおすすめのゲーミングPC3選

1:G-Tune(マウスコンピューター)NEXTGEAR i690GA4

商品ページ

G-Tune公式サイト紹介ページ

価格 199,800 円(税抜)
スペック Core i7-9700K、RTX 2070、メモリ16GB、HDD 1TB+SSD 256GB
主な特徴 CPU、グラボと非常に高性能なモデル。様々なゲームが最高画質でプレイできる。

まず紹介するのは、マウスコンピューターのブランドG-Tuneから。

BF5をDXRオンで実写のような画質でプレイしたい玄人向けの モデルです。

 

CPUはCore i7の第9世代、グラフィックボードは最新のRTX 2070と文句なしにハイスペック。

BFシリーズは発売されるごとに要求スペックがたかくなっていますが、あと2作さきぐらいまではまったく問題なくプレイできるのではないでしょうか。

 

ただ、よいゲーミングPCであるだけに価格もそれなりで、税込みで20万円を超えてきます。

それでもゲーマーが一度はあこがれるRTX搭載のゲーミングPC。

予算が合うのであれば、ぜひ買いたいモデルですね。

[st-mybutton url=”https://click.linksynergy.com/deeplink?id=4pw50tzxkZc&mid=13802&murl=https%3A%2F%2Fwww.g-tune.jp%2Fdesktop%2Fng_iz%2F%23ga4″ title=”このモデルの詳細はコチラ” rel=”” fontawesome=”” target=”_blank” color=”#fff” bgcolor=”#039BE5″ bgcolor_top=”#29B6F6″ bordercolor=”#4FC3F7″ borderwidth=”1″ borderradius=”5″ fontsize=”” fontweight=”bold” width=”” fontawesome_after=”fa-angle-right” shadow=”#039BE5″ ref=”on”]

 

2:ドスパラ ガレリア DF

商品ページ

ドスパラ公式サイト紹介ページ

価格 145,980 円(税抜)
スペック Core i5-8500、GTX 1070 Ti、メモリ8GB、HDD 1TB+SSD 240GB
主な特徴 CPUはやや見劣りする。しかしその分グラボの性能が高いモデル。BF5以外の最新ゲームもプレイ可能。

つづいて紹介するのは、 コスパのたかいゲーミングPCがおおいドスパラから。

ガレリア DFはその中でも、価格のわりにグラフィックボードの性能がたかいモデルです。

BF5はグラボにおおきく依存するゲームであるため、チョイスしました。

 

このモデルの最大の特徴は、15万円前後でありながらGTX 1070 Tiという高スペックなグラボを搭載しているところです。

他のメーカーをみてもGTX 1070 Tiのモデルがこの価格というのはなかなかありません。

その分CPUやメモリがやや弱いですが、BF5をプレイするうえでは問題ないでしょう。

 

くわえてSSD対応のため、全体的にバランスのとれたゲーミングPCといえますね。

メモリは1万円ほどで倍の16GBに増設できますので、ULTRA設定でBF5をプレイしたい方にはカスタマイズをおすすめします。

[st-mybutton url=”https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2ZADUK+F00802+NTS+BW8O2&a8ejpredirect=https%3A%2F%2Fwww.dospara.co.jp%2F5shopping%2Fdetail_prime.php%3Ftg%3D13%26tc%3D30%26ft%3D%26mc%3D7757%26sn%3D0%26tb%3D2″ title=”このモデルの詳細はコチラ” rel=”” fontawesome=”” target=”_blank” color=”#fff” bgcolor=”#039BE5″ bgcolor_top=”#29B6F6″ bordercolor=”#4FC3F7″ borderwidth=”1″ borderradius=”5″ fontsize=”” fontweight=”bold” width=”” fontawesome_after=”fa-angle-right” shadow=”#039BE5″ ref=”on”]

 

3:ドスパラ ガレリア XT

商品ページ

ドスパラ公式サイト紹介ページ

価格 144,980 円(税抜)セール中!134,980円(税抜)
スペック Core i7-8700、GTX 1060 6GB、メモリ8GB、HDD 1TB+SSD 500GB
主な特徴 価格とPCスペックのバランスがとれたモデル。

最後に紹介するのも、同じくドスパラから。

グラフィックボードはBF5の推奨スペックと同じGTX 1060の6GB。

そしてCPUはDXR向けスペックに指定されているi7-8700が使われています。

 

にもかかわらず、今回紹介するゲーミングPCの中ではもっとも価格が安くお得。

「そんなにゲーミングPCにお金はかけられない」という方におすすめのモデルですよ。

 

こちらも同じくメモリをカスタマイズで16GBに増設するとよいでしょう。

SSDの容量もおおいため、いろんなゲームを浅く広く楽しみたいエンジョイ勢向きのPCです。

[st-mybutton url=”https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2ZADUK+F00802+NTS+BW8O2&a8ejpredirect=https%3A%2F%2Fwww.dospara.co.jp%2F5shopping%2Fdetail_prime.php%3Ftg%3D13%26mc%3D7737%26sn%3D4216″ title=”このモデルの詳細はコチラ” rel=”” fontawesome=”” target=”_blank” color=”#fff” bgcolor=”#039BE5″ bgcolor_top=”#29B6F6″ bordercolor=”#4FC3F7″ borderwidth=”1″ borderradius=”5″ fontsize=”” fontweight=”bold” width=”” fontawesome_after=”fa-angle-right” shadow=”#039BE5″ ref=”on”]

 

筆者イチオシのBF5推奨ゲーミングPCはこれ!

ここまでBF5の最低・推奨スペックとプレイにおすすめのゲーミングPCを紹介してきました。

個人的におすすめのゲーミングPCは、最後に紹介したガレリア XT。

メモリのカスタマイズありきではありますが、10万円台前半の価格でBF5がULTRA設定でプレイできるのはとても魅力的だからです。

また、ガレリア XTは価格とスペックのバランスがとてもよく、気軽に楽しみたいライトユーザーからがっつりプレイしたいヘビーユーザーまで幅広く対応していますよ。

 

毎回どんどん高画質になっていくBFシリーズ。

画質がよいとまるで戦場にいるような気分になりモチベーションがあがりますので、ぜひ最新のゲーミングPCをつかってBF5を最高設定でプレイしてくださいね。

以上「BF5の最低・推奨スペックまとめ!快適にプレイできるおすすめのゲーミングPCも紹介」でした!