予算10万円で買える!おすすめのゲーミングPCを紹介

 

・予算10万円で買えるゲーミングPCを探している方

・10万円前後のゲーミングPCのラインナップを知りたい方

この記事では、予算10万円と考えている方におすすめのゲーミングPCを紹介します。

高グラフィックのゲームや、最新のアクションゲームなどをするのであれば10万円ではスペック的にきびしいところ。

ですので、予算のみなおしをおすすめします。

 

しかし、基本料金無料のオンラインゲームや数年前のゲーム。

また「最新のゲームは画質をすこし落としてもいいや」という方であれば10万円でもじゅうぶんプレイ可能なゲーミングPCが手に入りますよ。

 

まずはおすすめのラインナップを紹介する前に、10万円程度のゲーミングPCの特徴を紹介していきます。

 

予算10万円で買えるゲーミングPCの特徴

ゲーミングPCを選ぶさいに、とくに重要となるのはCPU・グラフィックボードの2つ。

10万円以内となると、これら2つのパーツはおおよそ以下のスペックです。

  • CPU:Core i3〜i5相当
  • グラフィックボード:GTX 960〜1060相当

 

比較的ひくいスペックでも動くといわれている基本プレイ無料のオンラインゲーム。たとえば、フォートナイトなどは10万円以下のパソコンでもじゅうぶんプレイできるでしょう。

 

しかし、バトルフィールドシリーズといった高スペックが要求されるゲームでは

  • カクつく
  • 低画質でプレイせざるを得ない

といった問題点があるのがこの価格帯のゲーミングPCです。

 

また、予算が減ればあたりまえながらCPU・グラボ以外のパーツもコスト削減。

つまり、最低限の機能をそなえたパーツが使われます。

メモリ、電源容量、ケース、マザーボードetc・・・

 

よって「とりあえず10万円ぐらいで買っておいて後から増設したらいいか」と考えている方は注意が必要ですね。

「電源容量が足りないからグラフィックボードを変えられない」なんてことが起こり得るからです。

 

以上から、10万円以内というのは最低限のスペックをそなえたゲーミングPCである、と思ってください。

個人的には、スペックが高く拡張性にも優れた15〜20万円の価格帯がおすすめです。

・10万円以内のゲーミングPCは基本プレイ無料などのゲームはプレイ可能
・最新のオンラインゲームは画質を落とす必要あり、もしくはプレイ不可
・パーツの増設もむずかしく、カスタマイズ性は低い

 

予算10万円で買うおすすめのゲーミングPCラインナップ

出来ればゲーミングPCの予算は15〜20万円欲しいというお話をしてきました。

とはいえ「今の有り金は10万円!どうしてもこの予算でゲーミングPCが欲しい」

そんな方もいらっしゃることでしょう。

 

そこで筆者の僕が厳選した予算10万円で狙い目のおすすめゲーミングPCを紹介します。

一昔前と比べると、10万円という価格帯でもそこそこのゲーミングPCが手に入るようになりました。安くて性能の高いグラフィックボードがドンドン開発されたからですね。

 

紹介するのは以下3つのゲーミングPCです。

 

1:ドスパラ ガレリアDT

CPU Core i5-8500
グラフィックボード GTX 1660Ti 6GB
メモリ 8GB
HDD 1TB
SSD 240GB
価格 109,980 円(税抜)
主な特徴 グラフィックボードはGTX 10シリーズの後継となる16シリーズを搭載。10万円台前半で買えるゲーミングPCの中ではトップクラス。
公式サイト ドスパラ公式サイト紹介ページ

まず紹介するのは、ドスパラのガレリアDTです。

予算10万円からはややオーバーするものの、CPU・グラボは共に心強いスペックとなっているのが特徴です。

 

とくにグラフィックボードは、GTX1660Tiという最近出たばかりのパーツを使用。

これは従来のGTX10シリーズの後継機にあたり、GTX1070にも引けを取らない性能が出ます。

 

また、10万円前後という価格帯ながらSSDがあるのもポイントの1つ。

最新の高グラフィックゲームもタイトルによっては最高画質でプレイできることでしょう。

 

「10万円はやや超えてもいいから、たくさんのゲームが快適にプレイできるゲーミングPCが欲しい」という方におすすめのモデルです。

2:G-Tune(マウスコンピューター)NEXTGEAR-MICRO im610BA3

CPU Core i5-9400
グラフィックボード GTX 1650
メモリ 8GB
HDD (なし)
SSD 240GB
価格 99,800 円(税抜)
主な特徴 10万円前後で買えるお手頃なゲーミングPC。CPUはi5の第9世代、グラフィックボードはGTX16シリーズとパーツのバランスがよい。ライト〜ミドルユーザー向け。
公式サイト G-Tune公式サイト紹介ページ

2つ目に紹介するのは、マウスコンピューターのゲーミングPCブランドG-Tuneからです。

10万円からはやや足が出ますが、ほぼ予算内で購入可能なモデルです。

 

スペックはCPU・グラフィックボードとバランスが取れており、コスパに優れたゲーミングPCと言えるでしょう。

ストレージがSSD240GBのみですので、カスタマイズ・もしくは自身で増設するとよいですよ。

 

「予算はオーバーしても10万円から数千円」と考えている方におすすめのモデルです。

3:パソコン工房 LEVEL-M0B6-i5F-RFS

CPU Core i5-9400F
グラフィックボード GTX 1650
メモリ 8GB
HDD (なし)
SSD 240GB
価格 89,980 円(税抜)
主な特徴 予算10万円以内と考えている方にピッタリのゲーミングPC。HDDはないものの、CPU・グラボ共にミドルスペック。SSDもあるためロード時間短縮が可能。
公式サイト パソコン工房公式サイト紹介ページ

最後に紹介するのは、パソコン工房から。

1つ目・2つ目に紹介したゲーミングPCよりもさらに安くなったモデルです。

 

CPU・グラボは同じくi5とGTX16シリーズが使われています。

少し前のゲームは最高画質で、最新のゲームもやや画質を落とせばプレイできますね。

 

「なんとしても予算10万円以内におさめたい」

そんな方におすすめのゲーミングPCです。

筆者が選ぶ予算10万円以内のゲーミングPCはコレ!

予算10万円で買えるおすすめのゲーミングPCを3つ紹介しました。

どれもコスパが高いモデルですが、とくにおすすめなのは最初に紹介したドスパラのガレリアDTです。

 

10万円よりも若干予算の上乗せが必要ではありますが、その分優れたスペックであるからです。

もしガレリアDTのに手が届かないようでしたら、G-Tuneのかパソコン工房のがおすすめですよ。

 

予算に合わせてぜひゲーミングPCを新調しましょう。

以上「予算10万円で買える!おすすめのゲーミングPCを紹介」でした!